N64 Switch Online版「ゴールデンアイ007」の遊び方

  • 2023.04.22
  • 2023.12.25
  • Switch
N64 Switch Online版「ゴールデンアイ007」の遊び方

NINTENDO 64 Nintendo Switch Online版「ゴールデンアイ007」の遊び方について解説します。

【2023/12/25】更新

現在の状況

2022/09/13(火)のニンテンドーダイレクトにて「ゴールデンアイ007」の追加が発表されました。
2023年と告知されており、海外では2023/01/27(金)に配信開始されました。
そして、2023/11/30(木)0:00より日本でも配信開始されました!

公式YouTubeより

以下、過去情報です。


Nintendo Switch Onlineの国内Webサイトを見てみると、「日本での配信は2023年中を予定しています。」と記載されているため、2023年中には配信されることは分かりますが、時期は不明です。

また、上記ページにも記載されているのですが、ゴールデンアイ007は「CERO:Z 18才以上のみ対応」とされています。
そのため、18才未満の方はプレイすることができません。


2023/11/07追記:今まで続報が全くなかったのですが、Switch内のお知らせにて改めて告知がされていました。
正直、本当に2023年内に配信されるのか不安になるレベルだったのですが、これで2023年内配信は濃厚になったかと思います。
恐らく配信は年末になると予想しています笑


2023/11/22追記:ついに日本での配信日が発表されました!
2023/11/30(木)から配信開始されます!

上記動画の最後に著作権表記がありますが、ゴールデンアイは多くの権利が絡み合っていることがわかります。
映画が原作であり、権利関係が複雑なので配信は無理と思われていました。
これを乗り越えて配信を実現させた任天堂には感謝しかないですね!


2023/11/24追記:任天堂の公式記事にて「ゴールデンアイ007」と「スターツインズ」の情報が記載されています。
どちらもCERO:Z(18才以上対象)タイトルのためなのか、任天堂公式Xアカウントでも宣伝されていませんでしたので紹介しておきます。
記事自体も最初に年齢確認が入り、18才未満の場合は閲覧できません。
※すみません、任天堂公式Xアカウントでも宣伝されていました。見落としておりました。(2023/11/26追記)

当時のゲーム雑誌「64DREAM」に掲載された、ゴールデンアイ007の攻略情報の内容が紹介されています。
かなり貴重かと思いますので興味がある方はご覧ください。

隠しコマンドを紹介しており、実際に使用している画面キャプチャもあるため、日本語版でも使用できるみたいですね!

CERO:Z(18才以上対象)による影響

NINTENDO 64 Nintendo Switch Onlineのダウンロードページを見てみると、現在は「CERO:C」で15才以上対象というのが分かります。

また、「今後のラインナップの更新によって、CEROレーティングが予告なく変更される場合があります。」と記載があるためゴールデンアイ007が配信されると、NINTENDO 64 Nintendo Switch OnlineごとCERO:Zに更新される可能性があります。
そうなると18才未満のアカウントではゲームを起動できなくなると思われます。

ちなみにCEROが始まったのは2002年10月1日で、ゴールデンアイ007の発売は1997年8月23日であり、当時は制限はなかったので、当時小学生だった私は普通に遊んでいました。
皆さんも遊んでいたかと思います笑


2023/11/22追記:ついに詳細が発表されました!
18才以上専用のアプリとして分かれるみたいですね。

任天堂の公式記事によると、高レーティング向けタイトルを収録した「NINTENDO 64 Nintendo Switch Online 18+」のダウンロードが必要とのことです。
2023/11/30(木)以降ダウンロードできるようになるとのことで、ダウンロードをお忘れなく。


2023/11/24追記:CERO:Zのタイトルは、18才未満はプレイできないように制限を掛ける必要があるのですが、任天堂はアプリを分けることで対応したんですね。
これの開発やら承認やらで日本では配信まで時間が掛かってしまったのかもしれませんね。

また、CERO:Z判定ということは、N64版そのままで特に描写の規制は入れないということでしょうから、N64版と同じように遊べると思われます。
任天堂は、表現規制を入れてゲームの年齢制限を下げることよりも、N64版のイメージを崩さずにそのまま出すということを決断したんですね。
色々手間が掛かったかと思いますが、本当に素晴らしいですし、感謝しかないですね!
変に規制が入ってつまらなくなるよりはマシですからねw

ゴールデンアイ007がなぜCERO:Zなのか(予想)

現代の子供はFPSをプレイしているのに、ゴールデンアイ007がなぜCERO:Zになるのかという疑問が出るかと思います。

これはあくまで予想ですが、ポイントは「無関係な非武装の市民のキャラに攻撃可能か」かもしれません。
過去の事例を調べてみると、ジャストコーズ2の日本語版で、CERO:Zを回避するために、市民を無敵にするという規制が入ったことがあるようです。
その結果、CERO:D(17才以上対象)判定となりました。

ゴールデンアイ007は、市街地のミッションにて市民に攻撃が可能、更に戦車で市民を轢くことができます。
これらの描写が引っかかった可能性があると考えられます。

XBLA版パーフェクトダークもCERO:Zなので、同様の理由なのかもしれません。
シカゴ<潜入>の市民とかでしょうか。

ゴールデンアイ007のwiiのリメイク版ではCERO:C(15才以上対象)判定でしたが、非武装のキャラはデモにしか現れず、プレイ中には出てこないとの情報を頂きました。
また、メタルギアソリッド3(CERO:C)とメタルギアソリッド ポータブル・オプス(CERO:D)では、敵組織内の兵士に紛れている非武装の科学者と作業員に攻撃できる要素があるにも関わらずCERO:Z判定ではないとの情報を頂きました。
最初は「非武装のキャラに攻撃可能か」がポイントかと思いましたが、非武装でも上記のパターンであれば問題ない場合もあるようなので、無関係な非武装の市民に攻撃可能かどうかが影響していると思われます。

恐らくですが、本来倒すべき敵以外も関係なく無差別に倒せる、無差別攻撃を連想させるような描写は規制が掛かるのかもしれません。

Xbox版ゴールデンアイ007も配信開始

Switch版の発表と合わせてXboxの方でもゴールデンアイ007リマスター版配信の告知がありました。
https://www.xbox.com/ja-JP/games/goldeneye-007

既にGamePassに追加され、日本でもプレイ可能です。
ただし、日本語版ではなく海外版です。
また、オンライン機能はなく、対戦はオフラインのみです。

GamePassに入っているため、XBLA版パーフェクトダークもそうですが「Xbox Cloud Gaming」を利用してXbox本体がなくても遊ぶことができます。

関連記事↓

今回はSwitch版の遊び方を解説します。

Nintendo Switchを購入する

まずは当たり前ですが、Nintendo Switchを購入しましょう。これがないと始まりません笑

※Amazonの商品紹介は、Amazonアソシエイト経由のリンクを使用しないと規約違反になるようです。
商品画像を使用したいため、本記事のAmazonのリンクはアフィリエイトとなっております。
このリンクから購入すると私に少しお金が入ってしまうのでご注意ください。

Switchには、通常モデル、有機ELモデル、スイッチライトの3種類のモデルがあります。
上記のamazonリンクは、通常モデルです。
TV等に映してプレイしたい方は、通常モデル、もしくは有機ELモデルを選びましょう。
※スイッチライトは、TVモードが非対応

また、基本的には無線LAN接続ですが、有線LAN接続でプレイしたい方は、有機ELモデルを選びましょう。
※有機ELモデルは、ドックに有線LAN端子が搭載
ただし、通常モデルでも別売りの有線LANアダプターを使用することで有線LAN接続が可能です。

Nintendo Switch Online + 追加パックに加入する

Nintendo Switch Onlineには、2つの有料プランがあります。
「Nintendo Switch Online」と「Nintendo Switch Online + 追加パック」です。

N64を遊ぶにはNintendo Switch Online + 追加パックに加入する必要があります。
N64で遊ぶ以外にも様々なコンテンツが含まれているため、詳しくは公式サイトをご確認ください。

Nintendo Switch Online + 追加パックに加入すれば、Nintendo Switch Onlineの方のサービスも含まれます。
料金プランは、2023/11/24現在、12か月のプランのみ。
年間4900円のため、1か月約409円となります。

家族のアカウントも含めて加入したい場合は、ファミリープランに加入しましょう。
最大8アカウントまで加入できるので、上記の個人プランで1人ずつ加入するより安いです。

Switch用N64コントローラを購入する

Switch用N64コントローラが公式から発売されています。
N64コントローラで遊びたい場合は購入しましょう!

以下のURLからWEB通販で購入することができます。
https://store-jp.nintendo.com/list/hardware-accessory/controller/HAC_A_LR3GF.html
もしくは、渋谷、大阪、京都にある任天堂オフィシャルストア「Nintendo TOKYO/OSAKA/KYOTO」で購入することができます。

※いずれにしても「Nintendo Switch Online」に加入している方のみ購入可能です。
 (Nintendo Switch Online + 追加パックじゃなくても購入はできるようです)

2023/11/22追記:現在、セールで割引となっています。
12/10 23:59まで4,382円で購入できます。
5,500円以上で送料無料となるので、何かを追加購入するか、送料550円は受け入れましょうw

私は、2022/09/13(火)にゴールデンアイ007配信の発表を聞いて、即行Nintendo Switch Online + 追加パックに加入し、N64コントローラもWEB通販で購入しましたw3日後には届きました。

価格は、5,478円です。
少々お高いですが、買う価値はあると思います。
また、5,500円以上で送料無料というよくできた値段設定ですwあと22円。。

お得に買いたい方は、送料550円なので、それ以下の商品を探しましょう。
恐らく、198円のボールペンが一番安いですが、いつ見ても軒並み売り切れですw
皆さん考えることは一緒なのでしょうかw

「NINTENDO 64 Nintendo Switch Online 18+」のダウンロード

CERO:Z(18才以上対象)のタイトルを遊ぶには、通常の「NINTENDO 64 Nintendo Switch Online」ではなく、高レーティング向けタイトルを収録した「NINTENDO 64 Nintendo Switch Online 18+」のダウンロードが必要です。
2023/11/30(木)以降にダウンロード可能になるので忘れないようにしましょう。

詳しいダウンロード方法は、任天堂の公式記事をご確認ください。

海外版ゴールデンアイ007を遊ぶ裏技

海外版のNINTENDO 64 Nintendo Switch Online(以下、N64アプリ)をダウンロードすることで日本でも海外版のゴールデンアイ007を遊ぶことができます。

N64アプリのSwitchへのダウンロード自体は有料プランに加入していなくても可能です。
N64アプリを起動したときに、有料プラン加入のチェックが入ります。
この仕様を利用し、海外版のN64アプリをSwitchにダウンロードすれば遊ぶことができるというわけです。

海外版のN64アプリは、海外のニンテンドーeショップからでないとダウンロードできません。
海外のニンテンドーeショップにアクセスするためには、海外アカウントが必要となります。

有料プランに加入しているアカウントは国内アカウントでも、アカウントを切り替えればいいので問題ないです。

手順は、以下のツイートをご確認ください。

今どきのFPS操作で遊べるようにする設定方法

Joy-Conを使用する場合の設定方法です。
今どきのFPS操作である左スティックで移動、右スティックで視点移動ができるようにします。

初期設定の場合

まずは、ゴールデンアイ007の操作方法をおさらいしつつ、初期設定の場合の操作方法を見てみましょう。
初期設定は「操作設定1-1」です。
N64 Switch Onlineでは、左スティックにN64の3Dスティック、右スティックにN64のCボタンが割り当たります。
そのため、左スティックで前後移動と左右視点移動、右スティックで上下視点移動とサイドステップとなります。
視点移動と移動が混ざった操作となっているため、慣れていない方にはややこしい操作となります。

操作設定を1-2に変更

操作設定1-1のスティック操作を変えるために、ゲーム内で操作設定を1-2に変更します。
「操作設定1-2」に変更することで、3Dスティックで視点移動、Cボタンで移動となります。
(※画像はN64実機)

Joy-Conの割り当て設定でスティックを逆に設定

操作設定1-2にすると、左スティックで視点移動、右スティックで移動となります。

しかし、このままでは今どきのFPS操作である左スティックで移動、右スティックで視点移動とは逆となっているので、SwitchのJoy-Conの割り当て設定で左右のスティックを逆にします。

やり方は以下を参考にしてください。
参考:Joy-Con|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo 内の「ボタンの割り当てを変える」

このように、Joy-Conにはボタンの割り当て機能があるため、ボタンの配置を好きなように変えることができます。
※Switch用N64コントローラではできません。
例えば、ZLボタンにN64のZボタンが割り当たっていますが、ZRボタンに変更すれば右側でZボタンが使用できます。

その他の設定変更

その他、確認しておいた方がいい設定を紹介します。

視点移動の上下逆の設定

ゲーム内の設定で、視点移動の上下逆の設定があります。
初期設定では「上下逆」になっているので、正方向が良い方は「ノーマル」に設定しましょう。

また、自動前方視点も不要な方はOFFにしましょう。(視点が上下に揺れがちとなり、酔いの原因となりそうです。)
(※画像はN64実機)

また、後述の問題点にも記載しているのですが、視点移動の上下逆や自動前方視点は1Pのミッションにしかない設定です。
対戦では、1Pの設定が全員共通となってしまいます。
これはN64実機からの仕様なのですが、オンライン対戦でもその仕様のままなので(海外版では)、現状では対戦前に1P(ホスト)の方と認識合わせをする必要があるかと思います。

比率の設定

比率を16:9に設定することで全画面使用されるようになります。
ノーマル(4:3)だと実機の気分を味わえますが、狭く感じる方は16:9に変更しましょう。
対戦モード(オンライン対戦も)にもこの設定が引き継がれます。

対戦モードにも影響するミッション時の設定

対戦モードでは、以下の項目についてはミッション時の設定に依存し、プレイヤーごとに設定できません。
オンライン対戦時は、ホスト(1P)の設定に依存します。
特に視点移動の設定については影響が大きいため、対戦前に事前に認識合わせをした方がいいかと思います。
(関連:視点移動の設定が1Pの設定で全員共通

赤太字は初期設定

  • 視点移動(上下逆/ノーマル)
  • 照準設定(ホールド/切り替え)
    →ホールドはR(L)を押している間照準モード
     切り替えは一度押すだけで照準モード
  • 自動前方視点(OFF/ON
    →ONの場合、前に進むと自動で視点が正面に戻る
  • 弾数表示(OFF/ON
  • 比率(ノーマル/16:9)

オンライン対戦で遊びたい方はDiscordサーバへ

N64PD研究室のDiscordサーバでは、オンライン対戦の待ち合わせを実験的に運用して遊んでいます。
現在は海外版で遊んでいますが、日本語版が配信されたらまた宣伝したいと思います。

興味がある方は遊びに来てください!

対戦動画

既に何人かの方とオンライン対戦で遊んでいます。参考にどうぞ!
基本的には、ホスト(1P)の画面、セーブデータを共有するという形になっているように感じます。


2023/12/25追記
他にも投稿しておりますが、まだ記載できておりません。。
以下の再生リストをご覧ください。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLyG2grTEzFoVYulpmLwcA1O2LeXcYVCSx


その1:図書館下/グレネードランチャー(通常対戦)

その2:遺跡/チョップのみ(消されたライセンス)

その3:寺院/スナイパーライフル(通常対戦)

その4:図書館上/スナイパーライフル(リビングデイライツ)

その5:図書館上/重兵器(通常対戦)

その6:洞窟/重兵器(通常対戦)

その7:寺院/チョップのみ(消されたライセンス)

その8:図書館上/黄金銃(リビングデイライツ)

その9:ポンプ施設/手投げナイフ(通常対戦)

その10:軍用書庫/グレネードランチャー(通常対戦)

その11:工場/マシンガン(通常対戦)

改善してほしい点

海外版でオンライン対戦をやってみてどうしても不便なので改善してほしい点があります。
実は任天堂にも以下フォームから要望を出したのですが、改善されるといいですね!
https://support.nintendo.co.jp/app/ask_opinion

視点移動の設定が1Pの設定で全員共通

ゴールデンアイ007には、視点移動のオプションがあります。
ただし、このオプションはミッションにしかなく、N64版ではミッションの設定が対戦でも引き継がれ、プレイヤー全員共通の設定となります。
これはSwitch版でも同様で、部屋を作成した人(ホスト)が1Pとなるのですが、後から接続した2P~4Pは1Pの視点移動の設定となってしまいます。

デフォルトは「上下逆」のため、上下逆に慣れている方が多いと思いますが、中にはノーマル派も存在するため、混在する場合は対戦ができません。。
これは是非とも改善してほしい点です。

2023/06/04追記:実は「自動前方視点」(移動すると自動で正面を向く)も共通の設定でした。

一応改善案も考えてみました。

  1. コントローラのショートカットキーで変えられるようにする
    →これなら後付けでもなんとかなるかも?
  2. 対戦画面で、操作設定と同じように視点移動も変えられるようにする
    →画面をいじる必要があるので難しいかも?
  3. 各プレイヤーのセーブデータから、視点の上下反転設定を読み込む
    →ミッションにしかない設定なので、各プレイヤーのセーブデータから読み込む必要がある
    →基本的にホストの画面上(セーブデータ上)で対戦するような作りっぽいので、難しいかも?
  4. N64アプリのキーコンフィグで個別に設定できるようにする
    →現状はN64アプリにはキーコンフィグが存在しないから難しいかも?

関連記事

更新履歴

  • 2023/12/25
    • 「その他の設定変更」の比率の設定は、オンライン対戦にも適用されるため記載を修正
    • 「対戦モードにも影響するミッション時の設定」の追加
    • 「対戦動画」の更新
  • 2023/11/26
    • 「現在の状況」を更新
    • 「「NINTENDO 64 Nintendo Switch Online 18+」のダウンロード」を追加
    • 「ゴールデンアイ007がなぜCERO:Zなのか(予想)」の予想内容を修正
  • 2023/11/24
    • 「現在の状況」を更新
    • 「CERO:Z(18才以上対象)による影響」を更新
    • 「ゴールデンアイ007がなぜCERO:Zなのか」を追加
  • 2023/11/22
    • 「現在の状況」を更新
    • 「Switch用N64コントローラを購入する」に期間限定割引情報を追加
    • 「CERO:Z(18才以上対象)」に18才以上向けアプリの情報を追加
  • 2023/11/11
    • 「現在の状況」を更新
    • 「今どきのFPS操作で遊べるようにする設定方法」に操作設定の内容を移動
    • 「その他の設定変更」を追加
  • 2023/11/09
    • 記事タイトルを変更
    • 「現在の状況」を更新
    • 「Switch用N64コントローラを購入する」を更新
  • 2023/11/07
    • 「現在の状況」を更新
    • 「N64ゴールデンアイ007の操作方法」を追加
  • 2023/06/04
    • 対戦動画にその6~その11を追加
    • 改善してほしい点に「自動前方視点」についての記載を追加

Switchカテゴリの最新記事